日本PTA全国協議会

自然災害からの学びと教訓 PTA防災実践事例集が発刊しました

2017年05月09日

防災学習を受けた子どもたちは、将来「救助される人」から「救助する人」になる—
本書は「子ども」、「保護者・教職員」、「学校」の立場で、小・中学校やPTAで災害に遭われた方々、防災に取り組んでいる方々の実体験や実践をとりまとめた、これまでに例をみない防災事例集です。

過去の様々な災害から教訓を学び、
「知らないことが原因で多くの命が奪われた」事実は、「備えていれば守れる命がある」こと。
防災教育を通して守れる命を増やす。
地域・歴史・災害・防災について知ることは、命を守る力になることはもちろん、心を落ち着かせる安心材料にもなるります。(本文より抜粋)

今すぐ!家庭でできる 保護者向けいじめ対策ハンドブック
スマホ・ケータイリーフレット
関連リンク