日本PTA全国協議会

心のきずな61教育支援基金

 『日本PTA 心のきずな61教育支援基金』は、東日本大震災の被災地の子どもたちのことを忘れることなく、新たな支援の手を差しのべるとの思いを込めて創設しました。日本PTAの、公益目的事業である『教育助成事業』として、被災地の教育環境を整え、子ども達の健全な育成に寄与することを目的とします。
 被災地では、子どもたちの『心のケア』等が求められており、他域との交流や体験学習(音楽・演劇・講演)をはじめとする事業等への支援を行います。

 募金期間は、『心のきずな61キャンペーン』を考慮し、平成29年3月までとします。

平成26年8月

支援事業について

福島県「水俣との交流事業」

期  間:
 平成26年10月31日 ~ 11月3日
開催場所:
 福島県福島市
参 加 者:
 福島県内中学生38名
 熊本県水俣市中学生24名
 他関係者

山口県「ドリームチャレンジャー2014in徳地」

期  間:
 平成26年7月31日 ~ 8月5日
開催場所:
 国立山口徳地青少年自然の家
 他山口県内
参 加 者:
 小学生72名
 保護者27名
 他関係者

日本PTA全国協議会 パンフレット英語版
今すぐ!家庭でできる 保護者向けいじめ対策ハンドブック
スマホ・ケータイリーフレット
関連リンク