日本PTA全国協議会

会長あいさつ

公益社団法人日本PTAは昭和23年に設立し、本年で71年目を迎える社会教育関係団体です。全国に約800万人の児童・生徒の保護者と先生から組織されており都道府県・政令指定都市の64協議会の代表者によって運営されています。
私は、平成27年より茨城県PTA連絡協議会の会長として3年間、日本PTAの事業に参加し、平成30年度は参与として関わらせていただきました。多くの事を学び、合わせて全国の協議会が持っている知恵や行動力を目の当たりにしてきました。

 一方では、多くのPTAが抱える運営における問題点や児童・生徒を取り巻く環境の変化に伴う不安など、多くの懸案事項があることも知ることができました。それぞれの課題について、協議会代表者の皆さんと討議し方向性を見出し、実践したいと考えます。

 特に、いじめ防止対策については平成25年いじめ防止対策推進法の制定により、学校におけるいじめの認知件数は増加しました。いじめ防止対策のためには、先生方はどんな小さないじめも見逃さないという気持ちを持ち、その努力は続いています。家庭教育においても我々保護者ができる事をするべきだと考え、「今すぐ家庭でできるいじめ対策ハンドブック 改訂版」を発刊いたしました。全国でこのハンドブックを活用し勉強会が開催され、いじめにより苦しんでいる児童・生徒が一日でも早く助け出されることを願っています。

 また、文部科学省より示された学校における働き方改革に関する緊急対策の中には、学校現場のみならず、地域や保護者をはじめとした社会全体の理解を得られるように普及・啓発するとあります。
先生がもっと授業に集中し、児童・生徒に寄り添うことができる環境作りを実現させるのもPTAの役割のひとつと考えます。

 日本PTAは国内最大の教育関係団体であり、その構成のおおもとは、先生と子を持つ保護者であります。日本PTAの役割は様々な機会をとらえて、知識を得て、大人が成長し各単位PTAの会員の皆様に情報を伝えて行くことです。日々変化する時代をとらえ、速やかに確実に変化ができる組織として運営して行きたいと考えます。国の根幹は教育です。会員の皆様と共に一年間頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

公益社団法人日本PTA全国協議会
   会 長  佐 藤 秀 行

日本PTA全国協議会 パンフレット英語版
今すぐ!家庭でできる 保護者向けいじめ対策ハンドブック
はじめましてPTA
スマホ・ケータイリーフレット
関連リンク